五十肩

  • 肩より上のものが取りづらい
  • 背中に手が回らない
  • Tシャツが腕を上げて脱げない
  • 肩を上げたままにしているのが辛い
  • 夜寝ているときにいたい時がある

その症状!そのお悩み

身体の歪みからくるもの

かもしれません!

なぜ五十肩はなぜ起こるのか?|中村整骨院・鍼灸院

五十肩は、肩の関節を構成する骨、軟骨、靱帯や腱などが老化して肩関節の周囲の組織に炎症が起きることが主な原因と考えられています。

肩関節が老化する原因として肩の関節運動の不足や姿勢などによる柔軟性の欠如により、起こるといわれています。

一般的な五十肩に対する施術方法とは?or症状が改善しない理由とは?|中村整骨院・鍼灸院

痛みが強い急性期は肩を冷やすことが効果的だとされています。

慢性的に鈍い痛みが続く場合は、炎症により筋肉が硬くなり血液の流れが悪くなっている状態のため、血流を良くする為のストレッチやマッサージなどの施術をすることが多いです。

五十肩に対する当院の施術方法とは?|中村整骨院・鍼灸院

五十肩は身体のバランスの崩れや猫背などの姿勢からきます。


当然年齢とともに発症しやすくなりますが、多くの方が巻き肩など姿勢が悪くなることにより肩周囲の筋肉が硬くなり発症することが多いです。



当院では肩関節や首の骨を矯正する施術をアジャスターなどの機器を使って行い、筋肉への負担を減らしたり、肩周辺の柔軟性を回復し症状を緩和させていきます。

急性期の場合ならば施術後にアイシングなども行い、根本から痛みの緩和をしていきます。

 

痛みがかなり強い場合は鍼の施術で深層の筋肉や神経の緊張を緩ませ症状を緩和していきます。



3か月を目安に痛みだけでなく姿勢の改善を行い、五十肩が再発しない状態にしていきます。