鵞足炎

コロナウイルス対策

  • 運動をすると膝の内側が痛い
  • 歩くと膝の内側が痛い
  • 階段の昇り降りで膝の内側が痛む
  • 立ち上がるときに膝の内側に痛みが出る
  • 膝が腫れている

その症状!そのお悩み

身体の歪みからくるもの

かもしれません!

なぜ鵞足炎は起こるのか?|中村整骨院・鍼灸院

鵞足とは、縫工筋、薄筋、半腱様筋が腱となり膝の内側で脛骨の上部に付着している部分です。

鵞鳥の足のような形をしているところから、このように呼ばれています。

陸上競技やサッカーの選手に多く、ランニング動作で脚を後ろに蹴り出す時やサッカーのキックで蹴り出した脚を減速させる時などで、過度の負荷がかかったりすることで鵞足と内側側副靱帯とがこすれあったりして起こります。

 

ウォーミングアップ不足、柔軟性不足や太ももの筋力不足、急に長い距離を走ったり使いすぎたりということが原因です。

またX脚や回内足などの骨格異常やアスファルト、坂などの練習場所にも起因することがあります。

一般的な鵞足炎に対する施術方法とは?or症状が改善しない理由とは?|中村整骨院・鍼灸院

膝に炎症が起きていることが多いのでアイシングと安静が多いです。

曲げる筋肉などにマッサージやストレッチをします。

 

その他には、消炎剤・鎮痛剤や内服湿布などの外用剤の併用などで痛みを抑えます。

足底板の作成するなどスポーツに対してのアプローチもします。

鵞足炎に対する当院の施術方法とは?|中村整骨院・鍼灸院

痛みが強い場合は鍼灸治療を行い痛みの軽減をします。

炎症がある場合はアイシングも継続して行います。

 

 

 

膝の痛みは骨盤の歪みや筋肉の柔軟性低下からくることが多いので骨格矯正を行って整えていきます。

骨盤の歪みや身体の歪みが整うことで重心の安定性が上がります。

 

そうすることで、再発しにくくなります。