顎関節症

  • 食事中や会話中に顎に痛みを感じる
  • 大きく口を開けられない
  • 口を開けていくと歪みながら開いていく
  • 鏡を見た時に顎が歪んでいる
  • 顎を動かすと音が鳴る

その症状!そのお悩み

身体の歪みからくるもの

かもしれません!

なぜ顎関節症は起こるのか?|中村整骨院・鍼灸院

顎関節内部の関節円板のズレにより起こる事が多いです。

ズレる事により関節の動きを妨げている場合や噛む時に使う筋肉の炎症などで正常な動きが出来ずに痛みを起こす事が多いのです。

 

音が鳴るのは、関節円板のズレにより動かすと引っ掛かる事から起こったり、顎を形成する骨が変形をして、こすれ合う事から音が鳴ったりするのです。

 

また、関節の前面を乗り上げるとガクンっと大きな音が鳴ったりもします。

一般的な顎関節に対する施術方法とは?or症状が改善しない理由とは?|中村整骨院・鍼灸院

一般的な施術としては、運動療法として顎関節のまわりの硬くなっている筋肉をほぐすためのストレッチや弱くなっている筋肉に対して強化させる筋肉訓練などがあります。

改善しない理由として、硬い食べ物を好んで食べているや頬杖を頻繁についてしまう、猫背になっているなどがあげられます。

 

顎関節症に対する当院の施術方法とは?|中村整骨院・鍼灸院

顎関節症は身体のバランスの乱れにより起こるのでバランスを整える矯正施術小顔施術があります。

 

矯正施術は身体の歪んでいる骨に直接アプローチをする事により背骨を本来あるべき所に戻す事が出来きます。

本来あるべき所に戻ると言う事は、背筋が伸びるので猫背が改善します。

猫背だと顎が前に突き出されるので関節円板に負担がかかり、痛みや歪みに繋がります。

 

小顔施術は、顔を直接施術する事により正しい顎の骨の位置に戻す事が出来るのと同時に骨盤も整えるので骨盤の傾きによる骨のズレや筋肉への負担を減らす事が出来きます。

 

骨が本来あるべき所にあると関節に負担をかけないため関節円板の動きも正常になり、顎関節の痛みや歪みがなくなります。